「この冬、幻想の国へと迷い込む。」



北海道を代表する冬のイベント「千歳・支笏湖氷濤まつり」。
支笏湖の湖水をスプリンクラーで噴射しながら凍らせた歓迎門や大ドームなど、大小様々なオブジェが立ち並び、昼はナチュラルブルーに輝き、夜は色とりどりのカクテルライトに照らされ、幻想的な世界へと導きます。
期間中の土・日・祝日には、花火大会やステージ行事の他、25周年特別行事として、スノーシュー体験やチーズ・バター・ドライフラワーリース作りなど、地域色豊かな各種体験行事を開催。
また会場内売店では、オリジナル商品の「氷濤飴」をはじめ、温かい飲み物や食べ物も販売致します。
25周年を迎える『千歳・支笏湖氷濤まつり』。地域特有の文化や芸術、情報等をイベントを通じて発信し、新たなスタイルで展開します。
【25th 2003 千歳・支笏湖氷濤まつりリポート】

2003年氷濤まつり会場イメージ
2003年氷濤まつり会場イメージ図
昨年度は、36万人以上のお客様が会場に来られ大成功に終わりました。
わざわざ遠方よりお越し頂き、誠にありがとうございました。
来る2003年の氷濤まつりは25周年を迎えるともあって、会場制作にもより以上、力が入っています。
また、ちょっと工夫をこらした氷像にもご期待下さい。
ここ支笏湖は、毎日氷点下続きでたいへん寒いですが、一生懸命頑張って作っておりますので、ひと目私達13名の作品を観に来て下さい。
皆様のご来場を心よりお待ち致しております。

会場制作責任者:福士国治
(写真:12月17日撮影)

第26回 2004 千歳・支笏湖氷濤まつり 開催期間:2004年1月24〜2月15日
【2001千歳・支笏湖氷濤まつり】 【2002千歳・支笏湖氷濤まつり】