2009千歳・支笏湖氷濤まつりリポート!
2009千歳・支笏湖氷濤まつりリポート!



北海道の冬を代表する「千歳・支笏湖氷濤まつり」。
支笏湖の湖水をスプリンクラーで凍らせた大小様々な氷のオブジェが立ち並び、昼は支笏湖ブルーと呼ばれるナチュラルブルーに輝き、夜は色とりどりのライトに照らされ、幻想的な世界を演出します。
期間中は、花火大会や氷濤ウェディングなど盛り沢山の楽しい行事を開催する他、会場内売店では、オリジナル商品『氷濤飴』をはじめ、温かい飲み物や食べ物なども販売致します。
また、会場周辺には、泉質の異なる良質の温泉があり、冷えた体を温めることもできます。
厳冬のホットスポット、支笏湖へ是非お越し下さい。
北海道中央バス 日帰りバスツアー
予約制 TEL.011-231-0500 (営業時間 7:30〜18:00)
秘湯丸駒温泉と支笏湖探訪
所要時間 札幌発着 8時間
料 金 大人4,900円 / 小人2,700円
秘湯丸駒温泉と支笏湖氷濤まつり
所要時間 札幌発着 8時間20分
料 金 大人4,900円 / 小人2,700円
ライトアップ 支笏湖氷濤まつり
所要時間 札幌発着 5時間20分 ※花火大会時は 5時間50分
料 金 大人3,700円 / 小人2,100円
【会場製作の模様はこちら】 【中央バス時刻表】 【2009氷濤まつりプログラム】 【温泉の宿泊予約はこちら】
会場内のライトアップは22:00迄(サービスプラザは21:00迄)です
※天候不良等によって、時間は変わる場合がございます。
あなたは、人目の訪問者です。
支笏湖畔の天気はこちら!
2009年氷濤まつり会場イメージ

会場運営部部長:小林典幸
(写真:1月6日
 氷濤まつり会場内事務所
            にて撮影)
今年は、氷濤まつり開催に向け、昨年11月29日から氷像製作を始めました。
12月23日から水上げを始めましたが、暖冬のため氷の付きが悪く、開催日に間に合うかどうかスタッフ一同不安な日々が続きました。
するとそんな私達の祈りが通じたのか、年明けからしばれ(気温が下がり)始め、氷の付きも良くなり、ほっと一安心。
しかし、気温が下がればそれで大丈夫、といかないのが氷像製作の難しいところ。
寒すぎるときれいな氷にはならないのです。
作業に一番適したマイナス5〜6度の天候が続くと嬉しいですね。

私は、今年から会場運営部部長となりました。
今年の会場イメージは、第一回千歳・支笏湖氷濤まつりから氷像の制作に携わっている前任の福士国治さんに書いていただき、それを元に私達は会場を製作しています。
福士さんから受け継いだ製作技術や経験、そして千歳・支笏湖氷濤まつりにかける思いを大切にしながら、これまで以上にお客様に喜んでいただける氷像を造っていきたいと思っています。
千歳・支笏湖氷濤まつりは、日本で一番きれいだと言われる支笏湖の美しい水を目で楽しむことができるまつりです。
青く透き通った「支笏湖ブルー」をお客様に見ていただくために、私達スタッフ総勢9名は24時間体制で作業を進めていきます。
今年も会場でお客様のたくさんの笑顔を見ることができれば、と思っています。
お客様のご来場を心より、お待ちしております。

一部製作現場の様子をご覧下さい。

【2009千歳・支笏湖氷濤まつり】 【2008千歳・支笏湖氷濤まつり】 【2007千歳・支笏湖氷濤まつり】
【2006千歳・支笏湖氷濤まつり】 【2005千歳・支笏湖氷濤まつり】 【2004千歳・支笏湖氷濤まつり】
【2003千歳・支笏湖氷濤まつり】 【2002千歳・支笏湖氷濤まつり】 【2001千歳・支笏湖氷濤まつり】