1月29日(土)レンタカーで行く支笏湖 ホンダレンタリース札幌 編 
レンタカーで行く支笏湖|氷濤まつり会場オープニングセレモニー千歳和太鼓オンステージキリンワイワイステージ冬の支笏湖 花火の世界
●レンタカーで行く支笏湖 ホンダレンタリース札幌 編
ホンダレンタリース札幌 フィット4WDさあ、今年も始まりました〜!2011千歳・支笏湖氷濤まつり。
札幌からの公共交通機関がないということで、昨年に引き続き、今回はホンダレンタリース札幌の人気車種『フィット4WD』をご紹介します。
ホンダフィット ナビ
今年もレンタカーで行く冬の支笏湖までの道のりや、雪道安全運転のガイドも合わせてご紹介します。
やっぱり何といっても雪道に強いのは4WD車。
しかも燃費もよくて気軽に借りられるサイズがこのホンダフィットでしょう。

ETCはもちろん、ナビゲーションシステムも標準装備となれば、北海道内どこでも道に迷うことなく、安心して目的地に誘導してくれます。
ホンダ フィット ナビ付き
では、早速ナビを支笏湖温泉に設定して札幌〜支笏湖・国道453号経由(約50km)で約1時間のドライブをスタートしよう!
●札幌〜支笏湖 ホンダ フィットでECOドライブ!
札幌から支笏湖に向かうルートは真駒内〜常盤を経て国道453号を走るのが一番安全です。
ホンダレンタリース札幌 レンタカー国道の為、路面凍結防止剤が散布され、特にこの時期は除雪がきちんと行き届いています。
また、支笏湖畔までは追い越し禁止となっているのでスピードは抑えめにゆとりを持って走ることを心がけましょう。

中央メーターパネルの中心部にあるインフォメーションディスプレイ(左写真)には、リッター何キロで走行中なのか?ひと目で判る液晶表示がある。
それがアクセルを踏み込むごとにリアルタイムで表示されるシステムなのだ。
これはスゴイ!

燃費を少々気にしながら、スピードを抑えて走っても4WDのフィットなら快適にストレスなくECOドライブが楽しめる。
●冬道の安全運転テクニック
シフトレバーでエンジンブレーキここでちょっと冬道の安全運転方法をアドバイスしましょう。
マニュアル車の運転経験者はお解かりかと思いますが、オートマ車を運転する場合、意外とDレンジ(オーバードライブ)にしたまま走る方が多いかと思います。

実はコレが危険!カーブやアップダウンの多い山道は一つシフトダウン(D3)して走ることをオススメします。
恵庭岳とフィット要するに凍った路面や雪道では、エンジンブレーキがいつでも掛かり易いようにすることが大切なのです。

急な坂道や急カーブは、スピードを抑える為に『2』レンジまで落とすことも必要となります。

ブレーキペダルを強く踏むのは禁物!
カーブ走行中にブレーキを掛けっぱなしで走るのも危険です。
ハンドル操作が効かなくなり、そのまま直進してしまいます。
ホンダフィットは、ABSシステムが装備されているので、不意に強くブレーキをかけてしまっても大丈夫ですが、スピードを出し過ぎると全く意味がありません。
必ずカーブ手前でエンジンブレーキと共にブレーキペダルをじわっと踏みこんで確実に減速することが安全運転の秘訣なのです。
また、カーブでのハンドル操作は、小刻みにハンドルを回す。
これがスムーズにコーナーを曲がる為のテクニックですので、雪道でのドライブ経験がない方は、是非参考にしてみてください。
●快適に走るホンダフィット4WD
漁岳とフィット札幌から約40分、恵庭岳(左下写真)が見えて来ました。
この山の向こう側に支笏湖があります。
山頂の様相を見る限り、たぶん札幌同様、支笏湖も快晴でしょう。

右写真は、漁岳を望める漁川の橋の上です。
若干雪雲に覆われているようです。

真冬の北海道の大自然を見ながらのECOドライブと言ったところでしょう。

恵庭岳を横目に通過して湖畔までは下り道。
エンジンブレーキをかけながらゆっくりと降りて来るホンダフィット(左下写真)!





恵庭岳とフィット恵庭岳のえぐれた地獄谷からは、若干の噴煙が確認できました。

支笏湖を囲むカルデラを形成する火山の一つなのです。
この恩恵を享けて湖畔北側に2軒の温泉宿があります。
それは、『丸駒温泉』と、『いとう温泉』です。
共に源泉100%掛け流しの純天然温泉です。
露天風呂から眺める支笏湖の景色は、誰もが感動することでしょう。

残念ながら、いとう温泉は冬期間休業中。
毎年ゴールデンウィークからの営業となります。

もうここまで来ると、支笏湖を一望できる展望台パーキングエリアに着きます。
ここで一息入れましょう!
●今日の支笏湖
展望台パーキングエリアから望む支笏湖パーキングエリア(左写真)から望む支笏湖を見ると、『キレイ!』の一言しか出てきません。

どこまでも広がる青空と湖面に映し出される太陽がキラキラと光を放ち、支笏湖ブルー一色です。

札幌から国道453号経由で来る方だけが見ることのできる絶景です。

全国の湖で透明度、水質ともにNo.1を誇る支笏湖です。

北海道旅行は、やっぱりレンタカーを借りて巡るのが一番思い出に残ることでしょう。

今、ホンダレンタリース札幌では、2月末まで『冬の北海道ウインターキャンペーン』真最中!
連泊プランが断然お得ですヨ〜!

車種も豊富に用意していますので、是非利用してみてください。
ホンダレンタリース札幌のレンタカー予約はこちら→ホンダレンタリース札幌のレンタカー予約
支笏湖温泉街のパーキングまでは湖畔の道路を経て約15分。
駐車場はまつり期間中、無料となっています。

次のページでは、氷濤まつり会場の模様を紹介します。

是非、支笏湖ブルーに輝く氷像オブジェをご覧ください。
レンタカーで行く支笏湖|氷濤まつり会場オープニングセレモニー千歳和太鼓オンステージキリンワイワイステージ冬の支笏湖 花火の世界
ホンダレンタリース札幌 スカイレンタカー トヨタレンタリース札幌