2月5日(土)レンタカーで行く支笏湖 トヨタレンタリース札幌 編 
レンタカーで行く支笏湖|今日の支笏湖フラワープレゼントANAコンソメスープサービスちびっ子GETだ!ポテト大作戦コカ・コーラエンジョイステージ花火の世界
●レンタカーで行く支笏湖 トヨタレンタリース札幌 編
トヨタレンタリース札幌 レンタカー カローラフィルダー千歳・支笏湖 氷濤まつりも2週目に突入ということで、今回は札幌市内や新千歳空港など、道央エリア内に21店舗を持つトヨタレンタリース札幌のカローラフィールダーを借りて支笏湖まで向かうことになりました。

冬のドライブに何かと活躍するのが4WDステーションワゴンタイプ!

ひとことで言うと「乗りやすく、運転しやすい!」のが持ち味の車です。
5名乗車でき、トランクスペース(右下写真)も広く、スキー&スノーボード旅行には最適な車。
また、エンジンは1.5Lの低燃費設計でありながら、それなりのパワーも秘めている。

カローラフィールダーの収納スペース実際のところ、これまで借りたレンタカーの中で、この車が一番低燃費でした。
札幌から支笏湖までの往復(約100km)で12.8km/Lも走ったのには驚きです。
ちなみに返却時、10リッターで満タンでした。

アップダウンやカーブの多い国道453号では、パワーと車重、そしてコーナーリングの良さ、さらに4WDシステムの総合的なバランスが良くなければ、実現できない数値です。
●英語完全対応の簡単ナビ!
最近、外国人のレンタカー利用も増え、トヨタレンタリース札幌では、英語バージョンが使えるナビを用意している。
手順は、下記の写真5枚目を参照して下さい。
ナビゲーションシステム ナビゲーションシステム ナビゲーションシステム
1.50音検索で「しこつこおんせん」と設定 2.検索結果から「北海道千歳市支笏湖温泉」を選択 3.間違いがなければ「目的地セット」ボタンを押す
ナビゲーションシステム ナビゲーションシステム ナビゲーションシステム
4.札幌からのルート表示が出る。 5.Languageで「OK」ボタンを押して英語に変換 6.音声が女性の声で英語で案内され,完了!
●カローラフィールダーの走り! 
レンタカー トヨタ カローラフィールダートヨタレンタリース札幌 レンタカー カローラフィールダーステーションワゴンでありながら、意外にも軽快な走りをするカローラフィールダー。

凍結路面(左写真)や圧雪状態(右写真)であっても4WD車は難なく走って行く。

これなら冬道も安心して走れる車だ!
札幌から30分程走ると峠(右写真)に差し掛かる。
恵庭岳とカローラフィールダー荒々しい姿が印象的な恵庭岳が一望できるこのあたりが中間地点です。
ピークを上りきると、カーブが連続する下り坂。

冬道運転で一番気を付けたいのが下り坂です。
恵庭岳とカローラフィールダー容易にブレーキを踏むと滑る原因となるので、シフトをひとつ落としてエンジンブレーキを掛けながら走るのがコツ!

カローラフィールダーには『B』と書かれたシフトレンジがあるので、そこにオーバードライブからレバーを合わせてシフトダウンしてみました。
すると、急な下り坂でも「クーン」と、エンジンが唸りはじめ、加速しそうになるスピードを殺してくれる。
「コレは使える!」と、いうのがドライバーの感想でした。
漁岳とカローラフィールダー漁岳とカローラフィールダー峠を下り切ると、正面に真っ白な漁岳が見えてきます。
漁川(右写真)を渡ると、今度は恵庭岳の横を通過する二つ目の峠を上ります。

カローラフィールダーは峠の上りも下りもストレスを全く感じさせない、2リッタークラスの余裕の走りをするのに驚きました。

しかも左メーター内にリアルタイムで常時12km/L以上と表示されていた。

冒頭でも申し上げたが、燃費の良さにもビックリ!
●エコジカ?エゾシカも歓迎! 
恵庭岳とカローラフィールダー展望台から望む支笏湖二つ目の峠を越えて恵庭岳を背に快適に走るカローラフィールダー(左写真)。
降りる途中右手には、真っ青に染まる支笏湖が一望できました。

好天気に恵まれたこともあり、ポロピナイに立ち寄って一休みしていると、山から「ピーッ!」と大きな泣き声がこだまする。





エゾシカ見上げると、そこには「エコジカ」ならぬ「エゾシカ」2頭(右写真がこちらの様子を伺っているようです。

支笏湖周辺には沢山のエゾシカが生息しています。

急に路上に飛び出して来ることもあるので、気をつけて運転することをオススメします。
ポロピナイパーキングポロピナイの駐車場(左写真)をエゾジカに見送られながら氷濤まつり会場へと湖岸道路(右下写真)を走る。

右手にはカルデラの外輪山である風不死岳と樽前山(左下写真)が美しくそびえる。

ポロピナイから支笏湖温泉までは10分少々。
景色を楽しみながら、ゆっくりと会場まで走る。

いかがでしたでしょうか?
カローラフィールダーの走りは・・・?
ちなみにクラスはP3、カローラアクシオと同料金です。

樽前山と風不死岳3月31日までトヨタレンタリース札幌では、ETC&ナビ付が標準装備で、日帰り料金7,500円、1泊2日14,000〜税込・免責補償込と大変お得となっております。

是非、冬のドライブは低燃費でありながら力強い走りを約束するトヨタの4WD車をオススメします。


トヨタレンタリース札幌トヨタレンタリース札幌のレンタカー予約はこちら→
支笏湖温泉パーキング支笏湖温泉のパーキングに札幌から丁度1時間で到着しました。
もうすでに数台の大型観光バスも駐車しています。
好転に恵まれて、会場はきっと賑やかな雰囲気なのでしょう!

会場の模様は次のページをご覧下さい。
レンタカーで行く支笏湖|今日の支笏湖フラワープレゼントANAコンソメスープサービスちびっ子GETだ!ポテト大作戦コカ・コーラエンジョイステージ花火の世界
トヨタレンタリース札幌 スカイレンタカー ホンダレンタリース札幌