2月13日(日)今日の支笏湖
今日の支笏湖|ちびっ子集まれ!ゲーム大会コカ・コーラエンジョイステージ氷濤ファイナルステージ冬の支笏湖 花火の世界
●今日の支笏湖
「第33回 千歳・支笏湖氷濤まつり」も、今日がいよいよ最終日。
会場に建ち並ぶ氷像は、明け方から降り続く雪をかぶりうっすらと雪化粧。
あいにくのお天気とはいえ、純白の雪と支笏湖の美しさを映すブルーのコントラストが美しい、幻想的な風景が広がりました。
低気圧が近づいているためか、ちょっぴり寒さが緩んでいるように思えましたが、それでも会場内の温度計はマイナス5度を指しています(右写真)。
3連休ということもあり、北海道外からのお客様も多かったようですが、みなさん「寒い寒い」と連発していました。
本日最終日を迎えたこの氷濤まつりですが、会場運営スタッフの方はいつもと変わらず、会場への案内や整備など黙々とお仕事に励んでいらっしゃいます。
こちらの黄色いスタッフジャンパーを来た方たちが、実際にこの美しい氷像を作り上げ、最終日の今日までしっかりとメンテナンスしてくださいました。
まさに、このお祭りを影で支えてきた立役者!

運営スタッフのみなさん、本当にお疲れ様です!
会場内には、今日もたくさんの来場者が訪れています。
うっすらと雪をかぶった支笏湖ブルーの氷像を目の前にして、「キレイだね〜」「これ作るの大変そう〜」などと、感動の声があちらこちらから聞こえてきます。

入場口のすぐそばにある氷濤神社でも、お賽銭がびっしり(左写真)!
会場に集まった小さなお子さんや団体のお客様など、大勢の方たちが、今年の見納めとなる美しい氷像の数々に見入っていました。
千歳・支笏湖氷濤まつりは残念ながら閉幕となりますが、支笏湖畔はまだまだ厳しい冬の真っ只中。
この時期ならではの北国らしい風景は、間近で見る価値アリですので、皆さんのお越しを引き続きお待ちしています!


次のページではちびっ子たちによるゲーム大会の模様をご紹介します。
今日の支笏湖|ちびっ子集まれ!ゲーム大会コカ・コーラエンジョイステージ氷濤ファイナルステージ冬の支笏湖 花火の世界
トヨタレンタリース札幌 ホンダレンタリース札幌 スカイレンタカー